システムインフラ

Googleカレンダーの使い方 役立つ裏技6選

f:id:ysky24:20200302222726j:plain

androidには標準搭載されているGoogleカレンダー。様々なデバイスと同期することが出来るため使いこなせば非常に便利です。

Googleアカウントと同期されており、WindowsやMACなどのPCをはじめ、android、iPhoneなど様々なデバイスで同じカレンダーを見ることが出来ます。

「そもそもGoogleカレンダーを使う方法って?」

「Googleカレンダーの裏技的な使い方」

「Googleカレンダーの共有ってどうやるの?」

などを今回の記事では解説していきたいと思います。

ほとんどGoogleカレンダーを使ったことがないよ~という方にもわかるように基礎編を用意しました。

多少触ったことがある方は基礎編は読み飛ばしてOKです。

基礎編 Googleカレンダーの基本的な使い方

このセッションでは、Googleカレンダーの基礎的な使い方を説明します。

カレンダーとして、予定の追加方法などを説明していきます。

パソコンからGoogleカレンダーへアクセスする

パソコンからのアクセスはGoogleカレンダーへアクセスします。

Googleアカウントを持っている場合は、ログインします。

Googleアカウントをまだお持ちでない場合は、[アカウントを作成] をクリックします。

ログインすると、Google カレンダーに移動します。

対応しているブラウザは

Google Chrome

Internet Explorer
Microsoft Edge
Firefox
Safari

です。

予定の追加(スケジュールの作成)

Googleカレンダーに予定を追加するには、カレンダーの空きマスをクリックします。

f:id:ysky24:20200227223504p:plain

予定のタイトルと日時を選択します。

場所は住所の入力でも良いですが、東京駅、などのランドマークを入力すると候補地の住所をGoogleが補完してくれます。

設定が完了すると左端のカレンダーに予定が追加されます。

f:id:ysky24:20200227224555p:plain

予定・リマインダー・タスクのそれぞれの違いは

予定:通知あり 1回だけ通知が来る Googleアカウントのカレンダーに追加される

リマインダー:通知あり 完了するまで通知が出続ける。リマインダーに追加される

タスク:ToDoリストに追加される

と、なっています。

スケジュールの日時を変更する

Googleカレンダーでは予定の変更は該当する予定をドラッグアンドドロップすることで可能です。

f:id:ysky24:20200227230058p:plain

定期スケジュールを設定する

f:id:ysky24:20200227230705p:plain

f:id:ysky24:20200227230717p:plain

f:id:ysky24:20200227230728p:plain

GoogleカレンダーをほかのGoogleアカウントと共有する

Googleカレンダーは簡単な手順でGoogleアカウントを持っているユーザーと共有できます。

マイカレンダーをクリック

f:id:ysky24:20200227230923p:plain

共有したユーザーを選択

f:id:ysky24:20200227230933p:plain

保存を押す

f:id:ysky24:20200227230943p:plain

Googleカレンダーの裏技

基本的には予定を管理するGoogleカレンダーですが、入力方法や役立つカレンダーの追加方法という裏技があります。

下記はその一例です。

時間の入力を予定入力時に行うやり方

Googleカレンダーでは予定を入力する際に毎回時間をクリックで設定しなくても

「11時から打合せ」のように入力すると「11:00 打合せ」の予定を作成してくれます。

同様に「13時から15時まで外出」と打ち込むことで該当する時間の予定を作成してくれます。

f:id:ysky24:20200227225305p:plain

Googleアシスタントから予定を直接入力する

OK!Googleから起動できるGoogleアシスタントでは、さまざまな方法でGoogleカレンダーに予定を入れることが出来ます。

ここでは一例を紹介します。

予定を追加する:
「カレンダーに会議を追加して」
「土曜日の午後 8 時に予定を入れて」
「「誕生日のディナー」という予定を追加して」

カレンダーの予定を確認する:
「今日の最初の会議は何時?」
「次の予定の場所は?」
「8 月 1 日の予定リストを教えて」

など、予定を入れる、確認することができます。

Googleカレンダーで使えるショートカット

Googleカレンダーにはパソコン版で使用できる便利なショートカットがあります。

下記はその一例です。

種類 キー 定義
ナビゲーション K か P 前の期間に移動
J か N 次の期間に移動
R 画面を更新
T 今日のスケジュールに移動
ビュー 1 か D [日]ビューを表示
2 か W [週]ビューを表示
3 か M [月]ビューを表示
4 か X カスタムビューを表示
5 か A [予定リスト]ビューを表示
操作 C スケジュールを作成する
E スケジュールの詳細を表示
削除 / delete スケジュールを削除
⌘ + Z か Z 可能な場合は直前の操作を元に戻す
アプリケーション / 迷惑メールを報告
[Shift]+ = か + [同僚のカレンダーを追加]のテキストボックスにフォーカスを移す
Q スケジュールのクイック追加
⌘ + P 印刷
S 設定
⌘ + ? か ? ショートカット一覧を表示する

※⌘はWindowsではCtrl

WebサイトやブログへのGoogleカレンダーの埋め込み

Googleカレンダーのカレンダー設定から、ブログ埋め込み用のカレンダーを設定できます。

マイカレンダーを右クリックし、カレンダー設定を選びます。

埋め込み用のアドレスが出るためコピペでOKです。

f:id:ysky24:20200227231635p:plain

f:id:ysky24:20200227231649p:plain

[ XML ]

他のアプリケーションから読み取り専用のカレンダーを表示できます。このアドレスを使用すると、Google カレンダーでカレンダーフィードを登録し、フィードリーダー (Google Reader)形式に対応したカレンダー製品に貼り付けることができます。

[ ICAL ]

表示されたアドレスを使用して、他のアプリケーションからカレンダーにアクセスします。 このアドレスをコピーし、iCal 形式に対応しているカレンダー製品に貼り付けることができます。

[ HTML ]

ブラウザウィンドウでカレンダーに直接アクセスすることで、Google カレンダーにログインすることなく他のユーザーがカレンダーを読み取り専用で表示できます。

Googleカレンダーに天気情報の追加する

Livedoorの天気情報をカレンダーに追加する記事を別記事でまとめています。

>>Googleカレンダーに天気情報を追加する

Googleカレンダーに祝日を表示する

ほかのカレンダーの+マークをクリックし、関連のあるカレンダーを探すをクリック

f:id:ysky24:20200302222139p:plain

地域限定の祝日をクリック

f:id:ysky24:20200302222226p:plain

日本の祝日にチェックを入れる

f:id:ysky24:20200302222250p:plain

まとめ

今回の記事ではGoogleカレンダーの基本的な使い方、便利なショートカットやカレンダーの追加方法を紹介しました。

GoogleカレンダーではTodoリストを使用してするべきことをまとめることができます。

この機会に活用してみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村

-システムインフラ

Copyright© 熊猫のノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.